×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウコンは長寿と深いつながりがある?

紀元前のインド・中国では、漢方薬の上薬として昔から珍重されてきたウコン。沖縄では琉球王朝時代から今に伝えられ現在でも「うっちん」という名称で日常的に愛用され、長寿日本一とは切り離せない、まさに恵みの産物です。

ウコンは万能薬として注目されてます!

ウコンは、肝臓病、糖尿病、ガン、心筋梗塞、高血圧などの成人病から、婦人病、貧血、関節炎、腰痛、アレルギー疾患、肌荒れの改善など様々な症状に働きかけ、万能薬として注目が集まっています。

春ウコン、秋ウコン、紫ウコンと種類いろいろ

ウコンには春ウコン、秋ウコン、紫ウコンといろいろな種類があり、含有成分や効果にも違いがみられます。また、ウコン自体には副作用が無いため、他の薬などと併用しても副作用の心配がありません。

ウコンの効果・効能

ウコンの効能として、肝臓病の予防・改善、胃液や唾液の分泌を促し、消化器の負担を軽減する作用、腫瘍の発生・悪性化・増殖の抑制、体内の活性酸素を除去、心臓の働きを高める作用、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、高脂血症や動脈硬化の改善、殺菌・抗菌作用、 免疫機能を高める作用などがあげられます。